タワーマンション

●芝浦アイランドグローヴタワー(タワーマンション15)

タワーマンション 東京!
今回御紹介するタワーマンションは、東京は芝浦の玄関口に位置し、駅周辺のにぎやかな街の延長線上にありながらも、プラタナスのシンボルツリーのある街区公園や運河沿いの遊歩道などに囲まれた緑豊かな住環境の中にある、49階建てのタワーマンション、芝浦アイランドグローヴタワーです。

この緑豊かな空間の中にある、居住者のコミュニティーシーンを演出する様々な共用施設が用意されています。

タワーマンション、芝浦アイランドグローヴタワーにある、テラス付きのゲストルームやフィットネスルームを設けた共用棟・ガーデンコテージのほか、夜8時まで利用可能なテニスコートやバーベキューパーティーができるアクアテラス、約250坪の芝生広場など、居住者専用のプライベート空間、等々。



また、芝浦アイランドグローヴタワー30階に設けたレインボーブリッジやお台場を望むビューラウンジをはじめ、ライブラリーのあるカルチャールームや居住者専用のコンビニエンスストア(株式会社ローソンが出店予定)、24時間利用可能なカーシェアリングシステムやレンタサイクルシステムなど、都心生活を豊かにする施設やサービスも用意されています。

さらに、最新のICカードシステムを導入しており、これらカーシェアリングシステムやレンタサイクルシステムの利用のほか、タワーパーキングへの入出庫、宅配ボックスの荷物の取り出し、オートロックの解錠などがICカード一枚で対応可能になっています。

また、芝浦アイランドグローヴタワーでは、光ファイバーを各住戸まで引き込み、超高速・大容量のインターネットシステムを構築したことに加え、5つのキャリア(NTT東日本・東京電力・KDDI・有線ブロードネットワークス・ソフトバンクBB)が選択可能な「マルチキャリア方式」を採用し、ご入居者が将来的にも自由にプロバイダや容量を選択できる最先端のインターネット環境となっています。

タワーマンション、芝浦アイランドグローヴタワーの構造面においては、高強度コンクリートや高強度鉄筋を使用するなど優れた耐震性や耐久性を実現するとともに、「次世代省エネルギー基準」に適合した高断熱・高気密性住宅となっているほか、セキュリティ面においても、ダブルオートロックやCP認定玄関ドアの採用はもとより、24時間有人管理やエントランス付近でのガードマンの立哨警備、夜間の地区全体の巡回パトロールなど、住宅としての基本性能も充実しています。

芝浦アイランドグローヴタワーの住戸部分については、専有面積80m2台・3LDKのファミリータイプを中心に、1LDK・47.06m2〜3LDK・175.83m2までの多様な年齢層・家族構成に対応した豊富なプランバリエーションと3種類のインテリアテイストが用意されています。

<芝浦アイランドグローヴタワー 基礎データ>

●場所:東京都港区芝浦四丁目31番1

●階数:49階、地下1階

●高さ:168m

●戸数:833戸

●形態:分譲タワーマンション

●建築:三井不動産、三菱商事、オリックス・リアルエステート、住友商事、新日鉄都市開発、伊藤忠都市開発

●入居:2007年04月下旬予定

●HP:芝浦アイランドグローヴタワー

●資料:芝浦アイランドグローヴタワー
posted by タワーマンションMANIA at 10:24 | ●芝浦アイランド グローヴタワー