タワーマンション

●東京ミッドタウンのマンション(タワーマンション1)

タワーマンション 東京!
今回御紹介するのは、六本木の防衛庁跡地再開発として建設されるタワーマンション、東京ミッドタウンの中に建設された3つの賃貸マンションについてです。

タワーマンション1

まずは、東京ミッドタウンについて。

シンボルとも言えるミッドタウンタワーは地下5階地上54階、高さ248mと、六本木ヒルズ森タワーだけでなく東京都庁舎第一庁舎をも追い抜く予定。
他の再開発プロジェクトに比べて、面積のうちの緑地帯が占める割合が大きいのが特色です。

東京ミッドタウン ミッドタウンタワーの周囲には、ホテル、住居、オフィス、商業・文化施設、病院、公園などが近接し、目玉施設として、ミッドタウンタワー最上層のホテルザ・リッツカールトン東京や、サントリー美術館の移転などがあげられるUSEN、ヤフー、富士写真フイルム、富士ゼロックスの本社も移転する予定。
中心にそびえ立つミッドタウンタワーには米国一の病院ジョンズ・ホプキンス・ホスピタルも入居する予定。

フランス料理レストランやカフェなどの経営する株式会社ひらまつは、テレンス・コンンラン卿の「コンラン」ブランドでレストランなど2店舗を出店。
「デザイン」を再開発全体の一つのテーマとしており、グッドデザイン賞主催団体である財団法人日本産業デザイン振興会の誘致も決定した。またデザインの拠点として三宅一生デザイン文化財団が運営する21/21 DESIGN SIGHTがオープンします。

さて、そんな東京ミッドタウンで供給される賃貸住宅とサービスアパートメントは全部で517戸あります。その内訳は、以下のとおりとなっています。

●東京ミッドタウン・レジデンシィズ
賃貸戸数 166戸
大江戸線「六本木駅」のほぼ真上という立地になっています。
レセプションは24時間サービスを行い、ビジネス上のお客様との商談等で使える個室ラウンジもあります。
自宅をオフィスとして利用する人に配慮した間取りもあり、六本木駅直結という立地を意識したソフト・ハードとなっています。
Studio 49 m2
1BED ROOM 約68〜214 m2
2BED ROOM 約110〜297 m2
3BED ROOM 約158〜327 m2

●ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京
賃貸戸数 244戸
ザ・リッツ・カールトンが世界で初めて賃貸住宅のオペレーションを手がけています。ドアマン、コンシェルジュ、シェフの出張料理サービスなど、 最上級のホスピタリティを享受できます。
1BED ROOM 約59〜164 m2
2BED ROOM 約97〜191 m2
3BED ROOM 約149〜501 m2
4BED ROOM 約179〜429 m2

●オークウッドプレミア東京ミッドタウン(サービスアパートメント)
賃貸戸数 107戸
ここを運営するのは世界最大規模のサービスアパートメントを供給している「オークウッド」です。
インテリアデザイナーがデザインしたオリジナル家具や選び抜かれたキッチン用品はもちろんのこと、フラットスクリーンのホームシアターも備えられています。
専有部のハード面、コンシェルジェ等のソフト面ともに、日本最高のサービスアパートメントとなり、外資系エグゼクティブが中心に利用することが想定されています。
Studio 約42〜46 m2
1BED ROOM 約53〜99 m2
2BED ROOM 約103〜111 m2
3BED ROOM 約127〜133 m2
posted by タワーマンションMANIA at 01:08 | ●東京ミッドタウンのマンション