タワーマンション

●東京ツインパークス・レフトウィング・ライトウィング(タワーマンション9)

タワーマンション 東京!
今回御紹介するタワーマンションは、1ヘクタールの大規模再開発により「汐留」に誕生した高級タワーマンション、東京ツインパークスです。
「200年後も変わらぬ存在感、快適さ、構造強度」をコンセプトに、国土交通省の「21世紀都市居住緊急促進事業」に認定された21世紀型タワーマンションです。

タワーマンション9

東京ツインパークスの建物は中心となるエントランスホールの両サイドに「ライトウィング」、「レフトウィング」が配置されており、フィットネス、パーティールーム、ビューラウンジ、ライブラリー、ミーティングルーム等様々な共用施設が整備されており、いつでも居住者のニーズに応えられる環境となっています。
またデリバリーサービス、さらにはワインセラーサービスなど、一歩進んだ様々なフロントサービスを自由に選択することが可能で(一部有料サービス有り)、さながら三ツ星ホテルのようなタワーマンションになっています。


<東京ツインパークスの特徴>

1)31ヘクタールの広大な敷地に5万人規模の都市が誕生するプロジェクトである汐留再開発地区という立地。

2)銀座・新橋・浜松町等の業務・商業集積地に至近でありながら、浜離宮恩賜庭園の広大な緑が目の前にあるという恵まれた立地。

3)浜離宮恩賜庭園、レインボーブリッジ、東京タワーなど、各方角に広がる眺望。

4)21世紀に通じるデザイン性を持った外観とアーティスティックな共用部のしつらえ。

5)エバーグリーン・ガーデン、フォーシーズンズ・パサージュ、シークレット・ガーデン等緑豊かな外構計画。

6)国際的トップレベルのホテルと肩を並べるスカイスウィート(ゲストルーム、ビューラウンジ、ビュージャグジー等)、メインロビー、2つのラウンジ等充実した共用施設。

7)多様なライフスタイルに応える130タイプにもおよぶ住戸プラン。

8)充実した管理体制、サービスメニュー、セキュリティシステム。

9)IT時代をリードする情報システム、TTPサポートシステムの採用。

10)100年を越える耐久性と大地震にも耐える堅牢さをもった構造。

11)高さ165m、47階建ての超高層ツインタワーというランドマーク性。


つづきを読む>>
posted by タワーマンションMANIA at 01:19 | ●東京ツインパークス・レフトウィング・ライトウィング